Top >  円形脱毛症の治療法・治療薬 >  漢方シャンプー&トニックによる髪の毛が再生(成長促進期)

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

漢方シャンプー&トニックによる髪の毛が再生(成長促進期)

髪の毛の成長促進期、これが中国伝来の漢方シャンプー&トニックを使ったステップの第2段階(5ヶ月目〜8ヶ月目)になります。
余分な皮脂分泌を抑えて、発毛・育毛に必要な栄養分を毛根、毛母細胞に供給するようにします。
そうすることにより、新しいうぶ毛が生え始め、1ヶ所の毛穴から4〜5本の毛が生え、髪の毛が密集した状態になるのです。
潜在的にもっている毛根の力を強化させ、さらに発毛を促します。
またそれに加え、新しく生えてきたうぶ毛の成長するスピードを促進させるのです。
それにしても痛々しく見えるのが、漢方シャンプーとトニックを使用する前の臨床試験を受ける患者さんの写真です。
これが使用後の写真のように再生するには、自分自身がもっているそれぞれの毛穴から、4〜5本の髪の毛が生える必要があります。
ちなみに掲載されている写真は、患者さん本人の許可を得ているとのことです。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 漢方シャンプー&トニックによる髪の毛の再生(改善期・発毛促進)  |  トップページ  |  次の記事 漢方シャンプー&トニックによる髪の毛が再生(完製頭髪期)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症と治療薬」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。