Top >  円形脱毛症の治療法・治療薬 >  漢方シャンプー&トニックによる髪の毛の再生(改善期・発毛促進)

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

漢方シャンプー&トニックによる髪の毛の再生(改善期・発毛促進)

中国伝来の漢方シャンプー&トニックを使ったステップの第1段階(1ヶ月目〜4ヶ月目)は、頭皮の改善期、発毛促進期となります。
一般的に髪の毛の寿命は、2〜7年あるといわれています。
成長期、退行期、休止期を繰り返すのです。
人間は1日平均50〜80本程度の髪の毛が自然に抜け落ち、そしてまた新しい髪の毛が生えてくるというサイクルを繰り返しています。
例えば脱毛症などは、髪の毛が抜けて新しく生え変わる時に、抜けた本数に対して新しく生えてきた本数が少なかったり、生えてきた髪の毛が通常の太さになる前に抜け落ちてしまったりすることにより発症するといわれています。
身体の内分泌機能を活性化させる、これが「頭皮改善期・発毛促進期」です。
気になる抜け毛を抑え、頭皮と毛根の状態を改善し退化してしまった毛穴から再び発毛を促す為だといわれています。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 脱毛症と漢方薬  |  トップページ  |  次の記事 漢方シャンプー&トニックによる髪の毛が再生(成長促進期)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症と治療薬」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。