Top >  円形脱毛症の症状と原因 >  牽引性脱毛症とその原因

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

牽引性脱毛症とその原因

毛髪の一部分を過度に引っ張り続けた結果起きる脱毛症のことを、牽引性脱毛症(けんいんせいだつもうしょう)といいます。
これは円形脱毛症のように、内因性で起きる脱毛症ではありません。
この脱毛症は女性に起こりやすく、髪の毛を強く束ねたりすることがその原因ともいわれています。
頭皮そのものに負担がかかるヘアスタイル、それは髪の毛を強く束ねたりすることをいいますが、そのスタイルを長期間続けていると、牽引性脱毛症を起こしやすくなるといわれています。
一部分の髪の毛を強く束ねることで、その束ねた部分の血行が悪くなり、毛根に栄養が行き届かなくなってしまうのです。
それが原因で、脱毛が始まるといわれています。
何もせずにいると、毛根が完全に消滅してしまいます。一度消滅してしまうと、発毛しなくなる危険性もあるので気をつけてください。
また牽引性脱毛症にならない為にも、髪の毛は強く束ねないで、ヘアスタイルを変えることが効果的です。
もし牽引性脱毛症になってしまったら、頭皮の血行をよくするためにも、効果的である頭皮マッサージを行い、回復をはかってみてください。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 女性男性型脱毛(FAGA)とその原因  |  トップページ  |  次の記事 瘢痕性脱毛症とその原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症と治療薬」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。