Top >  円形脱毛症の症状と原因 >  粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)とその症状

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)とその症状

乾燥したフケが毛穴周辺を塞ぎ、そこに繁殖したバイ菌が、毛根に炎症を起こさせる。
これにより起こる状態を、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)といいます。
何らかの原因で狂ってしまったために起こると考えられ、シャンプーのし過ぎなどもその中に含まれます。
また頭皮が傷付くことで、何ならかの変化が起こり、角質層のターンオーバーになることも、その原因の一つと考えられています。
粃糠性脱毛症の症状としては、フケが異常発生してしまうほど増えたり、またフケが増えることによりカサブタ状になってしまい、そのカサブタ状になったフケが毛穴を塞いでしまう、という症状が考えられています。
ですので「最近、少しフケが多くなった」という程度なら、粃糠性脱毛症である可能性は低いと考えられます。粃糠性脱毛症を進行させないためにも、頭皮の状態には日頃から気を付け、頭皮に悪影響を及ぼすフケなどには注意することが大切です。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 毛髪の基礎知識(抜け毛の原因)  |  トップページ  |  次の記事 脂漏性脱毛症とその原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症と治療薬」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。