Top >  円形脱毛症の症状と原因 >  女性男性型脱毛(FAGA)とその原因

7DAYS育毛実感プログラム

スポンサードリンク

女性男性型脱毛(FAGA)とその原因

一般的に、男性型脱毛症(AGA)が「ハゲ」と呼ばれているのに対し、女性の脱毛症のことは「女子男性型脱毛症(FAGA)」と呼ばれています。
女子男性型脱毛症(FAGA)になる原因として考えられていることは、過度のダイエット、生活リズムの乱れからなるホルモンや自律神経の乱れ、またはストレスなどがあげられます。
これは円形脱毛症とは違い、抜け毛が増えてきた、髪の毛の分け目が拡がってきたなど、初期段階ではこれくらいの認識しか持てません。
しかし症状が進行してくると、男性型脱毛症と同じようなケースになり、頭頂部の頭皮が透けて見えるようになる、更にはそれ以上に発展する場合もあるのです。
これにより精神的なストレスが増えてしまい、症状が進行してしまう。
そうならない為にも、出来るだけ精神的な負担がかからないような工夫が大切なのです。
プロペシア、といわれる飲む育毛剤が男性型脱毛症には有効だとされています。
しかし女性の場合、特に妊娠中の女性においては注意が必要です。

薄毛・抜け毛の悩みが7日で止まる!ヘアケア塾

飲む養毛剤はこれだ!

 <  前の記事 分娩後脱毛症とその原因)  |  トップページ  |  次の記事 牽引性脱毛症とその原因  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「円形脱毛症と治療薬」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。